週に1回、2回の出勤でキャバクラの面接に受かる方法を6つご紹介

週に1回、2回の出勤でキャバクラで働けるのか

キャバクラやクラブで働きたいけど、昼職や学業の関係で週に3回も4回も出られないよ。

そのような方達もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、現実問題キャバクラで週1回、2回の出勤で採用してくれるお店は少なめです。

少ない出勤では採用してくれるお店が少ないのは事実ですが、採用してくれるお店もあります。

この記事を読んで頂ければ、週に1回、2回の出勤でキャバクラやクラブのお店の面接に受かる方法が分かるようになっています。

仕事探しをお考えの方へ!

2300店舗以上の契約店から、あなたにぴったりのお仕事をご提案!

厚生労働大臣からの許可を得ているスカウト(紹介会社)の担当者が対面にて面談を行います。

  • 求人には詳細が載っていない
  • 未経験で仕事探しが不安
  • 自分に合ったお店を知りたい
  • 合否が不安
  • 面接前にお店の詳細を知りたい
  • 条件の交渉をしてほしい
  • 高級店にチャレンジしたい
  • 日払い額の多いお店を知りたい

相談料や紹介料などは一切かかりません。

キャバクラやクラブ、ラウンジなどのお仕事を探している方は、お気軽にご相談くださいませ。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

タップで移動できます

週に1回、2回の出勤でキャバクラの面接に受かる方法

求職ちゃん

大学に通っているので週に1回、2回の出勤が希望です。

エージェント

積極的に採用しているお店は多くありませんが、しっかりと探せば見つかります。

出勤日数が少ないとお客様を本指名として返すことが難しくなります。

その為、出勤が少ない女性の採用を積極的に行っていないお店が多い状況となっています。

これからご紹介する方法を使って頂ければ、週に1回、2回の出勤でも採用してくれるお店が見つかりますので、是非参考になさって下さい。

探し方

週に1回、2回の出勤で面接に受かる為には、キャバクラのお店が少ない出勤でも積極的に採用をしているかどうかを知る事が最重要です。

キャバクラのお仕事探しで主に利用されている方法は以下の4種類です。

  • 求人で応募する
  • 知人の紹介
  • 人材紹介会社の紹介
  • スカウトマンの紹介

1つずつ解説して参ります。

求人で応募する

キャバクラの求人に週に1回、2回の出勤OK!と書かれている事もありますが、実際に面接に行ってみるとほとんど募集していないお店も多いです。

ほとんど募集していないのにもかかわらず、なぜ求人に週に1回、2回でOK!と書かれているのか?

その理由は以下の通りです。

  • 売上をたくさん持っている
  • ルックスがずば抜けて良い
  • 売上を将来的には上げてくれそう

お店の方は、上の条件の女性が面接に来てくれることを待っているので、週に1回、2回出勤の方を積極的に募集していなくても面接を行うのです。

求人に週に1回、2回の出勤OK!と書かれている事も多いですが、実際には積極的に採用している可能性が低く、面接に受からない可能性が上がります。

もし求人で面接に行くようでしたら、応募時に以下の事をご確認いただければ、面接に落ちてしまうリスクが軽減されます。

  • 週1回、2回の出勤で本当に大丈夫か?
  • 今女の子は少なめか?

この2点をご確認いただければ、確実ではありませんが面接前に本当の事を教えてくれるお店もあります。

求人に嘘が多い理由と、嘘を回避する方法についてこちらの記事に書いてありますので、興味のある方はご覧ください。

知人の紹介

お店で働いているキャバ嬢やボーイに紹介してもらう方法もあります。

内部の人間であれば、お店が本当に週1回、2回でも採用しているか分かっていますし、嘘の情報を教えてくる可能性はほとんどないでしょう。

知人紹介の一番の難点は、お店の選択肢が少ない、もしくは全くない事です。

もし、条件が合うようでしたらお勧めの探し方となります。

人材紹介会社の紹介

人材紹介会社の紹介でしたら週に1回、2回の出勤で採用してもらえるかを把握しています。

その理由は以下の通りです。

  • お店と情報交換を常に行っている
  • お店のキャバ嬢の知り合いがいる
  • 情報がない場合、面接前にお店に確認する

上の理由にも書いてありますが、情報がない場合にはお店に確認を取ります。

お店が面接に紹介してもらう為に嘘をつく心配はないのか?

その心配は不要です。

お店が嘘をついて紹介してもらうと、人材紹介会社から信頼を失い、今後紹介してもらえなくなると考えます。

エージェント

少ない出勤でキャバクラの仕事を考えているのでしたら、人材紹介会社からの紹介がベストな探し方と言えます。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

人材紹介会社について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スカウトマンの紹介

スカウトマンに紹介してもらう場合ですが、上で紹介している人材紹介会社とほとんど同じですが、1点だけ大きく異なる点があります。

それは違法という事です。

スカウトマンと女性、お店の合意があって紹介してもらったとしても違法となります。

スカウトマンの紹介が違法という事について、こちらの記事で解説しておりますので、ご興味がある方はご覧ください。

大衆店を選ぶ

出勤回数が少ない場合は、高級店ではなく大衆店などの安いお店の方がお勧めです。

高級店と出勤回数が少ない方の相性が合わない理由は以下の通りです。

  • 採用基準が元々高い
  • 入店後大きい売上が必要
  • 出勤回数が少ないキャバ嬢を募集していない事が多い

これらの理由から面接に受からない可能性が高くなってしまいます。

週に1回、2回の出勤をご希望でしたら大衆店がお勧めです。

前店での売上をアピール

前のお店で売上があった場合は、しっかりとアピールしましょう。

キャバクラの面接で最重要なのは、入店してくれたらどのくらいの売上を上げてくれるのか!?という事です。

週に1回2回の出勤でも、支払う給料以上の売上を上げてもらえるのであれば、お店としては儲かります。

面接前に来店してくれそうなお客様を把握しておくことも重要です。

出勤時間を長めにする

出勤時間を長めにすると面接に受かる可能性がアップします。

また、出勤時間をお店の都合に合わせる事ができるようでしたら、お店としてはありがたいので面接で受かりやすくなります。

出勤日数は少ないですが、長い時間勤務することにより、やる気があるという事もアピールできるでしょう。

面接の態度

言うまでもないかもしれませんが、面接の態度も重要です。

お店の方に面接をしてもらっている時に「この人なら入店後に売上をしっかり上げてくれそう」と思ってもらう必要があります。

面接時に気をつける主な事項は以下の通りです。

  1. 遅刻をしない
  2. 挨拶をしっかりとする
  3. 姿勢を正す
  4. 言葉遣いは丁寧に
  5. 愛想よく笑顔で話す
  6. スマホを触らない

キャバクラの面接の質問される内容や注意点について知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

厳しい条件を提示しない

週に1回、2回の出勤だと積極的に採用していないお店が多いとお話ししました。

積極的に採用しない理由としては、入店後の売上を見込めないケースが多いからです。

お店としては週に1回、2回の出勤は、厳しい条件の部類に入ります。

それに加えて、時給交渉などその他の待遇アップするような条件を提示してしまうと、面接に落ちてしまう可能性が上がってしまいます。

週に1回、2回の出勤でキャバクラの仕事を探すデメリット

求職ちゃん

週1回、2回の出勤でも働けそうなお店があってよかったです。

エージェント

出勤が少ないとデメリットもあるのでお伝えさせていただきますね。

週に1回、2回の出勤で高時給という仕事自体がある意味メリットでしょう。

そのメリットを享受するには当然デメリットも存在します。

指名が取りにくい

出勤回数が少ないと、お客様の来店するタイミングに出勤している事が少ないので、本指名を取りにくいというデメリットがあります。

指名が取りにくいという事が一番の問題で、その他のデメリットの要因になっています。

指名の取り方について知りたい方はこちらの記事をお読みください。

採用が厳しい

上で出勤が少ないと指名が取りにくいと解説しておりますが、指名が取りにくいと入店後に売上を上げにくいという事になりますので、当然採用も厳しくなります。

全体的に採用に関して厳しくなりますが、キャバ嬢の少ないタイミングで面接を受ける事により、厳しさが緩和されることもあります。

キャバ嬢が少ないタイミングを知る事の出来る探し方は以下の通りです。

  • 知人の紹介
  • 人材紹介会社の紹介
  • スカウトマンの紹介

時給が低くなる

出勤が少ないと指名が取りにくくなります。

指名が取れないと当然、時給は低くなってしまいます。

実際のところ、出勤が少ないと時給交渉も難しくなってしまいます。

時給交渉について詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

ノルマのクリアが大変

指名が取れないとノルマのクリアも難しくなります。

ノルマがクリアできないと、罰金を科せられたり時給が下がったりするペナルティの対象となる可能性があります。

ノルマなしで週に1回、2回の出勤でしたら、キャバクラの派遣という働き方もあります。

キャバクラの派遣について知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

まとめ

今回は週に1回、2回の出勤でキャバクラやクラブの面接に受かる方法を解説しました。

実際に週1回、2回の出勤で働いている方は大勢いらっしゃいます。

今回解説させていただいた方法を実践すれば、少ない出勤でも合格するお店が見つかりやすくなります。

ぜひ実践してみてください。

キャバワークが選ばれる理由
キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料
条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性
握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ
相談に乗ってもらい喜んでいる女性

1.面接や体入前にお店の情報がわかる

2.自分に合ったお店を紹介してくれる

3.時給交渉などをしてくれる

4.入店後の相談にも乗ってくれる

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

1.自分に合ったお店を紹介してくれる

条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

2.面接や体入前にお店の情報がわかる

キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

3.時給交渉などをしてくれる

握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

4.入店後の相談にも乗ってくれる

相談に乗ってもらい喜んでいる女性

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

エージェント
サイトの運営者
水商売の仕事3000人以上の人材紹介を行う。
15年間培ってきた知識で失敗しないお店の選択方法や営業ノウハウを伝授します。
未だに嘘や誇張された情報が多い水商売の求人情報。
また、掲載情報が少なく面接に行ってから給料システム等を知らされる仕組みです。
そのため、水商売の仕事探しが難しい事を問題視し、当サイトの運営を開始!
面接前に詳しい店舗情報を知りたい方は、ぜひLINEにてご相談ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます