キャバクラ派遣とは?メリットとデメリットを詳しく解説

キャバクラ派遣のメリットデメリット

昼間のお仕事にも『派遣』という働き方があります。

それと同じでキャバクラのお仕事にも『派遣』という働き方があります。

派遣キャバクラは、「全額日払い」「月に1回だけの出勤」「ノルマなし」等のメリットがあり、普通のキャバクラでは働けない方が活躍できる場所でもあります。

キャバクラの派遣で働くにあたり、相性が良い可能性が高いのは以下の方です。

  • 昼職をしていて普通のキャバクラでは働けない方
  • 理由があって出勤がたくさんできない方
  • たまにお小遣い稼ぎをしたい方
  • 体入の代わりに使いたい方
  • キャバクラの派遣に興味がある方

このような方々に是非、読んでいただきたい内容になっております。

それでは、今回はキャバクラの派遣について解説して参ります。

仕事探しをお考えの方へ!

2300店舗以上の契約店から、あなたにぴったりのお仕事をご提案!

厚生労働大臣からの許可を得ているスカウト(紹介会社)の担当者が対面にて面談を行います。

  • 求人には詳細が載っていない
  • 未経験で仕事探しが不安
  • 自分に合ったお店を知りたい
  • 合否が不安
  • 面接前にお店の詳細を知りたい
  • 条件の交渉をしてほしい
  • 高級店にチャレンジしたい
  • 日払い額の多いお店を知りたい

相談料や紹介料などは一切かかりません。

キャバクラやクラブ、ラウンジなどのお仕事を探している方は、お気軽にご相談くださいませ。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

タップで移動できます

キャバクラ派遣とは何?

求職ちゃん

キャバクラの派遣ってどのような仕組みなのでしょうか?

エージェント

キャバクラの派遣とは、特定の在籍店を置かずに予定や条件が合ったお店に出勤するお仕事です。

まずは、キャバクラ派遣にについて以下を解説していきます。

それではご覧ください。

多くのキャバクラの派遣は、有料職業紹介による「一日紹介」事業で、労働者派遣法による派遣業ではありません。

キャバクラ派遣の仕組み

キャバクラ店を経営していると、キャバ嬢が急に足りなくなることがあります。

出勤が急に減ってしまうと、忙しい時間帯にお客様を入店させることができずに帰してしまう事があります。

  • 急に退店した
  • 風邪で休んだ
  • 繁忙期
  • シフトの調整が上手くいかない

上のような時に、在籍でキャストを抱えたくはないけど、スポットで出勤できる女性が欲しくなる時があります。

その足りないキャバ嬢をスポットで紹介し、ニーズに応えたのがキャバクラの派遣となります。

派遣をお店が依頼するまでの流れ

派遣をお店が依頼するまでの主な流れは以下となります。

  1. お店の女性が足りない
  2. お店が派遣会社に女性の派遣を依頼
  3. 派遣会社が出勤希望の女性にお仕事依頼
  4. 派遣会社がお店に女性を派遣

キャバクラの店舗も、女性が足りない日だけ募集ができるので、メリットがあり、女性も働きたい日だけ働けるのでウィンウィンの関係だと言えます。

派遣の登録からお仕事の流れ

求職ちゃん

派遣はどのようにしたら働けるのでしょうか?

エージェント

応募からお仕事までの流れをまとめましたのでご覧ください!

キャバクラ派遣の流れ

STEP
キャバクラ派遣会社に応募

キャバクラの派遣会社に電話やLINE等で応募して登録の日程を決めます。

STEP
キャバクラ派遣会社の登録

身分証明書の確認やお仕事についての説明があるので事務所に出向きます。

問題がなければ、登録の流れになります。

タイミングが合えば、当日からお仕事も可能です!

STEP
お仕事したい日程を提出

働きたい日があれば、LINE等で派遣会社にお伝えします。

予定が分からない場合や忙しい場合は、しばらくお休みをしていても問題ありません。

STEP
キャバクラのお店でお仕事

予定と条件が合うお店が見つかれば、お仕事に行く流れとなります。

派遣では、お給料を働いた日に全額もらって帰ることが可能。

派遣だと時給はどのくらい?

キャバクラ派遣の時給は、大体3000円~4000円が相場となりますが、最大で1万円の時給が出たケースもあります。

時給が決まる要素としては、以下の3点が主な要素となります。

  • ルックス
  • 店舗
  • 時期

派遣される女性によって時給が変わる

キャバクラ派遣は、在籍と同じで女性のルックスにより時給が変わります。

ただし、在籍よりも派遣の方がルックス重視となる傾向があります。

ルックスに重点を置いているのは、派遣キャバ嬢に売上を求めていないのが理由となります。

お店としては、単発でお仕事に来る可能性が高い女性に重要なお客様の接客をしてもらおうとは思っておらず、ヘルプとして考えています。

そのような事から、売上よりもルックスによって時給が決まる比重が大きくなっています。

派遣される店舗によって時給が変わる

キャバクラ派遣ですと、女性は同じでも派遣される店舗毎に時給が変わります。

A店

時給3500円

B店

時給3200円

C店

時給4000円

上記は一例ですが、実際にもこのように時給が違う事もよくあります。

店舗によりエリアや価格帯、女性が足りない緊急性などが違うので、毎回時給が変わる仕組みになっています。

時期によって時給が変わる

派遣では繁忙期か閑散期かによって大きく時給が変わります

キャバクラでは、お客様の少ない閑散期だと女性が余っていて、繁忙期だと女性の取り合いになります。

女性が余っている閑散期は、高い時給を出さなくても女性が集まりますが、繁忙期は高時給を出さないと他店に取られ集まらなくなります。

そのような事から、時期によって時給が変わるようになっています。

派遣と在籍の違い

キャバクラの派遣と在籍の主な違いについて下の表にまとめました。

表を見ただけでも派遣が緩そうなのは分かりますね。

キャバクラの派遣は緩く、在籍は厳しいのが一般的です。

派遣キャバクラ在籍キャバクラ
全額日払い可能不可
シフトの有無なしあり
バックの有無なしあり
ノルマや罰金の有無なしあり
連絡先の交換なしあり
派遣と在籍の主な違い

派遣と在籍の比較している記事をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

キャバクラ派遣のメリット

求職ちゃん

在籍と派遣どちらで働くか迷ってしまいます。

エージェント

派遣のメリットもいくつかご紹介しますね。

キャバクラ派遣のメリットはこちらです。

1つずつ解説してまいります。

全額日払い

キャバクラの派遣では、基本的に全額日払いになります。

お店はスポットで女性が足りていない状況が多いので、次に出勤して欲しい日程が分からない事も多いです。

もし、次回出勤時以降にお給料がもらえる仕組みだと、次回の出勤が決まらず永遠にお給料をもらえないままになる可能性浮上します。

そういったことから、派遣では全額日払いのシステムになっています。

在籍店で全額日払いにする方法を知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

単発でお仕事ができる

キャバクラの派遣では本入店する必要がなく、短単発でお仕事が可能です。

キャバクラのお店としても、キャバ嬢が少ない時にだけに来てもらえる派遣というシステムが好都合なのです。

特に閑散期に在籍の女性が増えすぎると、お客様数が少ないのにキャバ嬢の出勤が多い状況となり、赤字経営に陥るリスクがあります。

そのようなリスク回避の視点からも単発でお仕事ができるようになっています。

完全自由出勤

派遣のキャバクラでは、シフトを組む必要がなく出勤を強要されることもないので、お仕事をしたいときにだけ働けます。

お店側と条件さえ合えば、在籍で通常では雇ってもらえない

  • 短時間の出勤
  • 23時までの出勤
  • 終電からの出勤

上記のような条件を提出が可能です。

ノルマなし

派遣のキャバクラではノルマがありません。

スポットでヘルプとして働いていただくのに、ノルマを課すのは無理があります。

単発で働くのにノルマがあったら、派遣で働く女性はほとんどいなくなるでしょう。

そういったことから、派遣ではノルマがありませんので、ご安心して下さい。

体験入店と違い面接落ちがない

キャバクラの派遣では、お店まで行って面接に落ちて働けないという事がほとんどありません。

理由としては、女性が足りていない状況でお店がヘルプとして呼んでいるからです。

体験入店も全額日払いでお給料がもらえるので、少し派遣と似ている感じもしますが、体験入店はあくまでも入店を前提に働いているのです。

体験入店するために面接に行ったけど、面接に落ちてしまい体験入店ができずに帰宅する事もあります。

その点、派遣では安心してお仕事に行く事が可能です。

派遣で働いたお店が気に入れば、本入店もできる

キャバクラの派遣で気に入ったお店があれば、本入店できるかを相談が可能です。

派遣で働いていると色々なお店で働いているので、良いお店、悪いお店の判断がしやすくなります。

もし入店したいお店があった場合は、紹介をしてくれた派遣会社のスタッフに相談をすれば、お店側に入店交渉をしてくれます。

お店側からOKが出れば、本入店が決定です。

キャバクラ派遣のデメリット

求職ちゃん

派遣すごく良さそうなのですがデメリットはあるのでしょうか?

エージェント

派遣も良い事ばかりではなく、デメリットもあります。

キャバクラの派遣のデメリットはこちらです。

デメリットをしっかりと理解した上で「派遣」にするのか「在籍に」するのかを考える事が重要です。

それでは、それぞれ解説していきます。

キャバクラの在籍に比べてお給料が少ない

キャバクラの在籍では、自分の頑張りにより時給が上がり、バックをもらえます。

しかし、キャバクラの派遣では、お仕事の当日にいくら頑張ってもお給料が増えません。

お店としても常勤しないキャバ嬢に対して、バックなどの報酬を与える余裕ないのです。

お仕事前に提示された時給分しか基本的には稼げないので、派遣の方がお給料が少なくなります。

在籍より稼げない派遣ですが、その中でも稼げる方法をこちらで解説しております。

希望した日程で働けない

働きたい日程を派遣会社に伝えたとしても、お仕事がない日もあります

希望した日程に、派遣のキャストを必要としている店舗がないと、お仕事をする事ができません。

また、派遣のキャストを必要としていたとしても、仕事をしたい女性の条件と合わないケースもあります。

希望した日程で働けないと、収入が不安定になってしまうでしょう。

早退させられる可能性

お店が暇な時は、早退させられる事もあります。

在籍の場合も早退をさせられることもありますが、最初に早退になるのは派遣の方です。

理由としては、お店としては在籍しているキャバ嬢の方が大事だからです。

今日だけ来ている派遣キャバ嬢と、雨の日も風の日も来てくれている在籍キャバ嬢、どちらを優遇するでしょうか?

優遇されるのは、在籍キャバ嬢となってしまうでしょう。

未経験の方への研修は少ない

キャバクラの派遣の場合、基本的に未経験者や初心者の方へのテーブルマナーの研修などは、ほとんどありません。

お店としては、即戦力が欲しくて派遣のキャバ嬢を依頼していますので、研修なしで働いてもらえるという認識で依頼されています。

また、明日から出勤してくれないキャバ嬢に研修ができるほどの余裕はありません。

未経験者や初心者の方で、しっかりと研修をして欲しいとお考えの方は、派遣という手段を選択しない方が良いかもしれません。

もし最初からキャバクラの派遣で働きたい方は、こちらの記事でテーブルマナーなどを覚えていかれる事をお勧めします。

まとめ

今回はキャバクラ派遣というテーマでしたがいかがでしたでしょうか?

キャバクラの派遣は

  • 全額日払い
  • シフトなし
  • ノルマや罰金
  • 連絡先の交換

等と緩い部分が多いですが、時給やバック面で変動がなく稼げません。

また、出勤ができない日もあり収入が不安定な所もデメリットですね。

稼ぎを重視するなら『在籍』働きやすさを重視するなら『派遣』の選択がよろしいかと思います。

キャバクラの派遣についてご興味のある方は、是非LINEにてお問い合わせ下さいませ。

キャバワークが選ばれる理由
キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料
条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性
握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ
相談に乗ってもらい喜んでいる女性

1.面接や体入前にお店の情報がわかる

2.自分に合ったお店を紹介してくれる

3.時給交渉などをしてくれる

4.入店後の相談にも乗ってくれる

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

1.自分に合ったお店を紹介してくれる

条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

2.面接や体入前にお店の情報がわかる

キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

3.時給交渉などをしてくれる

握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

4.入店後の相談にも乗ってくれる

相談に乗ってもらい喜んでいる女性

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

エージェント
サイトの運営者
水商売の仕事3000人以上の人材紹介を行う。
15年間培ってきた知識で失敗しないお店の選択方法や営業ノウハウを伝授します。
未だに嘘や誇張された情報が多い水商売の求人情報。
また、掲載情報が少なく面接に行ってから給料システム等を知らされる仕組みです。
そのため、水商売の仕事探しが難しい事を問題視し、当サイトの運営を開始!
面接前に詳しい店舗情報を知りたい方は、ぜひLINEにてご相談ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます