スカウトの紹介でキャバクラの仕事探しは違法!?合法な紹介方法も解説

キャバクラスカウトからの紹介は違法

キャバクラのスカウトって悪い事なの?

女性自らスカウトマンにキャバクラのお仕事紹介を依頼し、スカウトマンは希望沿ってお仕事を紹介する。

多くのケースでは、女性やお店にも被害がなくむしろWin Winで、悪い事のように思えない方もいらっしゃるかもしれませんが、スカウトマンからのキャバクラへの紹介は違法です。

この紹介により女性やお店がどれだけ感謝しようが、違法行為となってしまいます。

今回は全く悪気がなくても違法行為になってしまう、キャバクラのスカウトについてお話させていただきます。

キャバクラのお仕事をお探しで、違法ではなく合法な紹介方法をご希望する方はこちらをご覧ください。

目次

キャバクラのスカウトとは?

キャバクラのスカウトとは、キャバクラ店から求人の依頼を受け、求人内容に合った人材を紹介することです。

求職ちゃん

キャバクラのお仕事を紹介してください!

エージェント

ご希望は何かありますか?

求職ちゃん

時給が一番出るところが良いです。

エージェント

ではキャバクラA店にご紹介しますね!

イメージとしましてはこのような感じですね。

女性の希望を聞いて、条件に合うキャバクラのお仕事を紹介する流れになります。

スカウトマンとの知り合う手段

スカウトマンと知り合う方法は主に4つです。

  • 路上で声をかけられる
  • SNSで知り合う
  • ホームページに問い合わせをする
  • 知人の紹介

路上で声をかけられる

主に繁華街で声をかけている事が多いです。

お仕事探してないですか?

このように声をかけていることも多く、キャバクラのスカウトなのか、またはAVや風俗なのかが分かりにくいことも多いです。

SNSで知り合う

スカウトマンはSNSもよく使っています。

主にTwitterやInstagram、TikTokなどにいます。

SNSの場合は、声をかけられるケースもあれば、女性自ら接触するケースもあります。

ホームページに問い合わせをする

ホームページを持っているスカウトマンもいます。

その場合はGoogleやYahooなどの検索エンジンから検索すると、見つけることができるようです。

知人の紹介

友達やお店の方の紹介でスカウトマンと知り合うケースもあります。

知人の紹介では、スカウトマンがどのような人物かが分かるので、その点に関しては安心です。

スカウトマンが取り扱っている業種

スカウトマンが取り扱っている業種は多岐に及びます。

一例ですがご紹介いたします。

  • キャバクラ
  • セクキャバ
  • 風俗
  • AV
  • 交際クラブ

特にセクキャバや風俗、AVは職業安定法の有害業務の職業紹介となります。

職業安定法

第六十三条 次の各号のいずれかに該当するときは、その違反行為をした者は、これを一年以上十年以下の懲役又は二十万円以上三百万円以下の罰金に処する。

一 暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行い、又はこれらに従事したとき。

二 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集、募集情報等提供若しくは労働者の供給を行い、又はこれらに従事したとき。

e-Gov法令検索

セクキャバや風俗、AVの紹介は有害業務の職業紹介となり、20万円以上300万円以下の罰金、1年以上10年以下の懲役となります。

これは女性側が罰せられるわけではなく、スカウトマンが罰せられるという事です。

しかし、女性側も警察に聴取されたり、調書を取られてしまうケースもあります。

キャバクラスカウトのメリットとデメリット

スカウトと人材紹介会社からキャバクラのお仕事紹介をしてもらうメリットは同じです。

違うのはデメリットだけです。

キャバクラの人材紹介会社って何?という方は、こちらの記事をお読み下さい。

キャバクラスカウトのメリット

キャバクラスカウトの紹介でお仕事を探すメリットは以下となります。

  • キャバクラの体験入店が即日可能
  • 条件にぴったりのお店を提案してくれる
  • 時給交渉をしてくれる
  • お店の時給相場を面接前に知ることができる
  • 給料システムを面接前に知ることができる
  • バックの詳細を面接前に知ることができる
  • 雑費や税金など天引きされる内容を面接前に知ることができる
  • ノルマの有無や種類を面接前に知ることができる
  • お店の雰囲気や客層について面接前に知ることができる
  • 面接落ちのリスクが少ない
  • 退店するときに代わりに伝えてくれる
  • 無料で利用できる

先ほどもお話ししましたが、キャバクラのお仕事をスカウト、人材紹介会社から紹介をしてもらうメリットは同じです。

詳しいメリットの解説は、上の人材紹介会社の記事に詳しく書いてありますので、必要な方はお読み下さい。

キャバクラスカウトのデメリット

キャバクラスカウトの紹介でお仕事を探すメリットは以下となります。

  • スカウトマンとのやり取りがある
  • スカウトマンと相性が合わない可能性がある
  • 風俗やAVなどを勧められる可能性がある
  • スカウトマンがキャバクラに紹介する行為は法律違反

一つずつ解説して参ります。

スカウトマンとのやり取りがある

スカウトマンを利用してキャバクラのお仕事を探す場合は、直接お会いするか、ZoomやLINE電話などでの面談、もしくはLINEでのやり取りが必要となります。

担当者とのやり取りが手間と考えるのか、それともメリットと考えるかです。

時間がもったいない等と思われるようでしたら、求人などの他の方法をお勧めします。

スカウトマンと相性が合わない可能性がある

スカウトマンも多くの場合、良いお店を紹介しようと頑張ってくれることが多いと思います。

しかし、人と人なので担当者と相性が合わない可能性もあります。

中にはあまりよろしくない人達もいるかもしれません。

風俗やAVなどを勧められる可能性がある

無理やり風俗やAVを勧められたり、紹介されたりということは少ないとは思いますが、キャバクラ以外のお仕事を勧められる可能性もあります。

  • 可能性としては少ないですが0という事ではありません

中には、色々なお仕事の話も同時に聞くことができて便利だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが。

絶対嫌だと思う方が多いと思うので、デメリットとして入れております。

スカウトマンがキャバクラに紹介する行為は法律違反

スカウトマンからの紹介でキャバクラで働くことになると法律違反となります。

紹介された女性も警察に聴取されたり、調書を取られてしまうケースもあります。

スカウトマンがキャバクラに紹介する行為は職業安定法違反

スカウトマンがキャバクラに女性を紹介すると違法行為となります。

職業安定法

(有料職業紹介事業の許可)

第三十条 有料の職業紹介事業を行おうとする者は、厚生労働大臣の許可を受けなければならない。

e-Gov法令検索

スカウトマンは厚生労働大臣の許可を受けていません。

許可がないという事は、違法となってしまいます。

以下には罰則について記載しております。

職業安定法

第六十四条 次の各号のいずれかに該当するときは、その違反行為をした者は、これを一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

一 第三十条第一項の規定に違反したとき。

e-Gov法令検索

厚生労働大臣の許可を受けず職業紹介事業を行った場合、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。

職業安定法違反にならないキャバクラのお仕事紹介会社

求職ちゃん

キャバクラの紹介で違法にならないなんてあるのでしょうか?

エージェント

厚生労働大臣の許可を受ければ紹介が可能です。

法律の違反せずにキャバクラの紹介を行うには、厚生労働大臣の許可を受けた会社または個人であれば可能です。

キャバクラのお仕事を紹介して欲しい方は、スカウトマンにお願いをするのではなく、人材紹介会社にお願いをしましょう。

人材紹介会社に紹介してもらえば、スカウトマンのメリットをそのまま引き継ぎ、違法にならずお仕事を紹介してもらう事ができます。

キャバクラのお仕事をお探しで、違法ではなく合法な紹介方法をご希望する方はこちらをご覧ください。

まとめ

スカウトマンを使ってのキャバクラのお仕事探しは、メリットがたくさんあります。

しかし、女性やお店がいくら感謝をしていても違法行為になり、被害届がなくても罰せられる可能性があります。

法律に違反する事なくキャバクラの紹介をされたい方は、LINEにご連絡いただけますと幸いです。

お仕事探しの方はLINEでお問い合わせください
LINEのアイコン

LINEの友だち追加ができます‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次