キャバクラとニュークラブの違いとは!?キャバ嬢にとっては大きな違いアリ

ニュークラブとキャバクラの違い

「キャバクラ」はなんとなくイメージできる方も多いと思いますが、「ニュークラブ」と聞かれると何それ!?

という方も多いですよね。

ニュークラブとは、キャバクラの豪華版で、内容的にはほとんど一緒なのです。

キャバクラだと思っていたお店が実は「ニュークラブ」だったという事もあります。

どういう事かと言いますと「ニュークラブ」として営業していても、お客様は「キャバクラ」と一括りにして呼んでいる事も多いからです。

しかし、一括りにされてしまうキャバクラとニュークラブですが、働くキャバ嬢からすると大きな違いがあります。

それは大衆店と高級店の違いです。

大衆店がキャバクラ、高級店がニュークラブとなります。

今回は、お仕事内容はほとんど違いがない、でもキャバ嬢からすると全く違う「キャバクラ」と「ニュークラブ」に関して解説して参ります。

キャバクラの正式名称や語源について詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

目次

キャバクラとニュークラブの仕事内容に大きな違いはなし

求職ちゃん

キャバクラとニュークラブの仕事内容は何か違いがありますか?

エージェント

仕事内容はほとんど同じです。

キャバクラと言えば、お客様の隣に座っての接客が認められていて、マンツーマン接客です。

ニュークラブも同じで、キャバクラと同じお客様の隣に座っての接客となります。

お客様の隣に座って接客ができるのは、風営法の許可を取っているという事になります。

風営法について詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

また、ニュークラブは「クラブ」という名称がついていますが、高級クラブとは違いママがいません。

キャバクラにもママがおらず、この点も同じとなります。

キャバクラとニュークラブの違い

求職ちゃん

キャバクラとニュークラブの違いとは何でしょうか?

エージェント

料金の違いにより変わる部分があります。

キャバクラとニュークラブの主な違いは、高級か否かによる違いがほとんどです。

働く女性からすると、高級店と大衆店の違いが大きく、知らずに入店してしまうと苦労してしまう方も多いです。

キャバクラとニュークラブの主な違いは以下となります。

  • 料金の違い
  • 時給の違い
  • ノルマの違い
  • 給料システムの違い
  • 内装の違い
  • 客層の違い
  • お店の雰囲気の違い

それでは1つずつ見ていきましょう。

料金の違い

キャバクラ、ニュークラブともにお店によって料金設定は様々です。

キャバクラの料金は、1セット45分~60分で5000円~7000円くらい、ニュークラブの料金は10000円~12000円程が相場となります。

キャバクラよりもニュークラブの方が料金設定が高く、その違いが以下で説明する違いに対して大きく影響します。

時給の違い

料金が高いと、お客様はそれ相応のサービスを要求します。

  • キャバ嬢のルックス
  • 接客レベル

キャバクラと比べると料金が高いニュークラブでは、お客様の求める水準のキャバ嬢を揃える必要があります。

質の高いキャバ嬢を揃えるには時給が高くなければ集まりません。

そのような事から、ニュークラブでは高めの時給を出しています。

キャバクラでは2500円程が最低時給の相場ですが、ニュークラブですと4000円程となります。

ニュークラブのお客様が支払う料金が高いですが、時給も非常に高めです。

キャバクラ、ニュークラブでは時給交渉も可能ですので、興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

ノルマの違い

上ではキャバクラよりもニュークラブの方が時給が高いと解説しましたが、高時給を無条件で支払い続けてくれるわけではありません。

キャバクラやニュークラブにはノルマというものがあります。

ノルマは、時給が高いお店程厳しく設定されている事が多く、時給が高いニュークラブではノルマが厳しめです。

ノルマが厳しいお店に抵抗がある方は、ニュークラブを選ばない方が良いでしょう。

ノルマについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

内装の違い

キャバクラとニュークラブの内装を比べると、料金が高いニュークラブの方が綺麗でゴージャスな作りとなります。

また、ニュークラブでは、グラスや備品なども良い物を使われている事が多く、心地よく働けると感じるキャバ嬢も多いようです。

客層の違い

料金が違うという事は、お店に通えるお客様も違ってきます。

キャバクラではサラリーマンの方などが多いですが、ニュークラブでは社長や投資家、医師などの比率が高くなります。

年齢層的にはキャバクラの方が若い方が多く、ニュークラブの方が年齢層が高めの傾向があります。

お店の雰囲気の違い

キャバクラではワイワイしてお酒を飲む雰囲気ですが、ニュークラブでは落ち着いてお酒を飲む雰囲気が多いです。

ニュークラブの方が高級なのと、年齢層が高めという事も関係しているでしょう。

北海道すすきのでのキャバクラとニュークラブ

求職ちゃん

すすきののキャバクラって何か違うのでしょうか?

エージェント

これを知らないですすきののキャバクラに面接に行くと後悔するかもしれません。

北海道すすきのや東北の1部のエリアでは、キャバクラの事をニュークラブと呼びます。

ニュークラブに行こう!!

このように言われた場合は、一般的なキャバクラに行こうと言われている事になります。

ここで疑問が残ります。

すすきののキャバクラとはいったい何なのか?

すすきのでのキャバクラは、セクキャバの事を指します。

セクキャバとはいわゆるおっパブの事です。

すすきので働く際には、間違わないようにお気を付けて下さい。

まとめ

今回はキャバクラとニュークラブの違いについて解説して参りました。

仕事内容に関してはほとんど同じですが、働くキャバ嬢にとっては大きく違います。

ニュークラブはキャバクラと比べて、時給などのお給料面が良い代わりに、ノルマなどが非常に厳しく設定されています。

売上に自信がない方はキャバクラ、自身がある方はニュークラブの面接をお勧めします。

お仕事探しの方はLINEでお問い合わせください
LINEのアイコン

LINEの友だち追加ができます‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次