キャバクラ未経験で高級店に受かるの!?採用になる為の3つの条件

キャバクラ未経験で高級店に受かるのか?

キャバクラやクラブ未経験で高級店に受かるのか!?

早速ですが結論です。

キャバクラやクラブ未経験の方でも高級店に受かります。

ただし、全員が受かる訳ではありません。

採用になるには、ある条件をクリアしなければいけません。

この記事は以下の事が解説してありますので、知りたい内容があるようでしたら是非お読みください。

  • 高級店の採用基準は厳しい!?
  • 未経験で高級店に受かる条件
  • 未経験者は最初に高級店で働くか否か!?

それでは解説して参ります。

目次

高級店の採用基準は厳しい!?

求職ちゃん

未経験で高級店に受かる事は不可能でしょうか?

エージェント

不可能ではありませんが、難しい事には間違いありません。

高級店の採用が難しいのは、簡単に想像できると思います。

ではなぜ高級店の採用は難しいのでしょうか?

大きな売上が必要

一番の要因としましては、大きな売上を上げなくてはいけないからです。

一般的なキャバクラのスタート時給は2500円~3000円くらいです。

一方、高級店のスタート時給は5000円~6000円程になります。

一般的なキャバクラの時給を3000円、高級店を6000円と仮定すると、高級店の時給が一般的なキャバクラの時給の2倍となります。

時給が2倍という事は、売上も2倍必要となる訳です。

一般的なキャバクラの必要な売上が50万円とすると、高級店では100万円が最低ライン必要となります。

未経験者がいきなり100万円をコンスタントに売り続けるという事はなかなか難しい事です。

高級店のお店も大きな売上を上げる難しさを分かっているので、未経験者の採用が厳しめとなっています。

ライバルキャバ嬢が強敵

高級店ではライバルキャバ嬢が強敵です。

一般的なキャバクラの2倍3倍、それ以上のお給料を貰っているキャバ嬢達ですから、営業の能力値も高いです。

高級店で働いているキャバ嬢達は、プロ中のプロでオリンピック選手のようなものです。

その中で未経験者が戦っていくわけですから、高級店の難易度が想像できると思います。

大きな売上を上げるには、ライバルたちに競り勝っていく必要があります。

未経験で高級店に受かる条件とは!?

求職ちゃん

未経験者が高級店に受かる条件は何かありますか?

エージェント

受かる条件は外見、内面の両方が必要となります。

経験者で売上がある女性でしたら、採用はそこまで厳しくありません。

理由としては、売上が支払う給料よりもあればお店としては儲かるからです。

しかし、未経験の方ですと売上がない分、面接や体験入店で厳しく判断されてしまいます。

面接、体験入店について詳しく知りたい方は、これらの記事をお読みください。

外見

未経験で高級店で働くには外見も武器になります。

現在、在籍しているキャバ嬢と比べても外見的な優位性がある方が、お店の方も指名を取りやすいと考えます。

お店の方も外見じゃない部分も大事だとは分かっていらっしゃいますが、他のキャバ嬢に勝てる要素が一つでも多い方がお店としても安心して採用しやすくなります。

内面

キャバクラでは内面性も重要視されます。

  • 真面目さ
  • やる気
  • 言葉遣い

上に書いたのは一例ですが、様々な視点でチェックされます。

キャバ嬢が少ないタイミングを狙う

採用される条件として、外見と内面2つを取り上げましたが、実際にはタイミングも重要です。

キャバクラには、キャバ嬢が多い時と少ない時があるのです。

キャバ嬢が多い時の面接だと、お店側はリスクを背負って未経験者をわざわざ採用せず、売上がある経験者の採用がほとんどとなります。

逆にキャバ嬢が少ないタイミングですと、未経験者の採用も積極的にするようになります。

求職ちゃん

求人に情報がありませんが、どのようにしたらキャバ嬢が少ないタイミングが分かるのでしょうか?

エージェント

分かる方法がちゃんとあるのでお任せください!

オープニングキャスト

オープニングで特に募集し初めのころは、キャバ嬢が少なめです。

お店が新規でオープンするのでしたら、求人や知人の紹介、人材紹介会社のどれでもキャバ嬢が少ない事が判別できます。

オープニングキャストについて詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。

知人の紹介

お店で働いているボーイやキャバ嬢の情報で、耶馬城が少ないタイミングが分かる時もあります。

しかし、知人が高級店で働いている事も少ないでしょうし、条件が合うか分からない所がネックです。

人材紹介会社の紹介

夜のハローワーク、人材紹会社を使えば、キャバ嬢が少ないタイミングが分かります。

理由としては、日々お店の方やキャバ嬢と連絡を取り合っているので、情報が入ってきます。

人材紹介会社について知りたい方はこちらの記事をお読みください。

スカウトマンからの情報

スカウトマンもキャバ嬢が少ないタイミングの情報を知っている可能性があります。

ただし、スカウトマンによるキャバクラ店への紹介は、違法行為となりますのでお気を付けください。

未経験者におすすめは高級店!?それともまずは普通のお店!?

求職ちゃん

未経験者は普通のお店、それとも高級店どちらで働いたら良いのでしょうか?

エージェント

どちらにもメリットとデメリットがあるので、解説していきますね。

高級店で働きたいけどまずは、普通のお店で働いてある程度お客様を掴んで高級店に移籍をする方法と、最初から高級店で働くの方法で悩まれている方も多いかと思います。

どちらかの方法が断然に良い!という事はないので選択が難しいですよね。

選択の参考になりますように、メリットとデメリットをご紹介させていただきます。

最初に働くお店が高級店のメリット

高級店では、最初から時給が高いのがメリットでしょう。

また、客層が良いのでお客様を上手くつかんでいければ、さらにお給料がアップが見込めます。

最初にハイレベルな接客を学べる点も今後のスキルとして大いに役立ちます。

キャバ嬢未経験の状態は、ある意味真っ白なパレットです。

良い事も悪い事も染まってしまいます。

最初にハイレベルを覚える事は非常に重要です。

最初に高級店で働くメリット

  • 時給が高い
  • 客層が良い
  • ハイレベルな接客を学べる

最初に働くお店が高級店のデメリット

高級店では、大きな売上が必要となります。

売上を上げられずに、保証期間が過ぎてしまうと、大幅にお給料が下がる事があります。

また、高級店ではノルマがきつい事が多く、クリアできなければペナルティがあります。

最初に高級店で働くデメリット

  • 大きな売上が必要
  • ノルマがきつい

最初に働くお店が普通のお店のメリット

高級店と比べると、急に大きな売上が必要にならず、徐々に力をつけることができます。

ある程度の売上を作れるようになった時に移籍をすればよいので、精神的にも楽でしょう。

また、ノルマが高級店に比べると厳しくないので、プレッシャーも少なく働く環境としては良いですね。

最初に普通のお店で働くメリット

  • 大きな売上が必要ない
  • ノルマが緩い

最初に働くお店が普通のお店のデメリット

高級店と比べると時給が低い事が多いです。

また、お客様をある程度つかめても、移籍先の高級店でお客様料金が上がる事が多い為、連れていけない事もあります。

移籍先に連れていけないという事は、お客様と切れてしまうので、非常にもったいないですね。

最初に普通のお店で働くデメリット

  • 時給が低い
  • 移籍の際にお客様を連れていけない可能性がある

おすすめはどっち!?

求職ちゃん

結局どちらがオススメでしょうか?

エージェント

個人的には高級店をおすすめします。

どちらにしようか迷われた場合は、高級店から働くことをおすすめしております。

ただし、以下に当てはまる事が条件です。

  1. キャバ嬢が少ないタイミング
  2. 特定の働きたいお店がない場合

上の条件を付けた理由としましては、キャバ嬢が多い状態だとどうしても未経験者の採用が厳しくなってしまいます。

また、絶対に働きたいお店がある場合は、面接に落ちるリスクを考えるとおすすめできません。

普通の価格帯のお店または、高級店の他のお店でお客様をつかんでから、希望のお店に移籍の流れがより確実です。

あくまでも個人的な意見ですので、メリットとデメリットを比べてみて、選択していただくのが良いと考えております。

まとめ

今回は未経験者が高級店で働けるのかを中心に解説して参りました。

未経験の方の場合、特にキャバ嬢が少ないタイミングでの面接が採用率が上がる事をお話ししました。

もし、キャバ嬢が少ないお店が見つからない場合は、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

お仕事探しの方はLINEでお問い合わせください
LINEのアイコン

LINEの友だち追加ができます‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次