キャバクラは短期間で働ける?探し方5つと採用率アップの方法をご紹介

キャバクラは短期間勤務可能なのか?

キャバクラで1ヶ月間や2ヶ月の短期で働けるのか!?

この質問は非常に多く、お店の方に確認する事も多いです。

実際に確認すると、面接しないが8割程度、面接したいが2割程度の確率で回答を頂きます。

採用したいと答えたお店の共通点は以下の通りです。

  • キャバ嬢が少ない
  • 繁忙期前にキャバ嬢が欲しい
エージェント

基本的には、キャバクラで短期間勤務は厳しいが、お店状況や時期によっては働くことが可能となります。

今回はキャバクラの短期間勤務について詳しく解説して参ります。

お知らせ

記事の後半では、「短期間勤務で採用率がアップする方法」をご紹介しております。

仕事探しをお考えの方へ!

2300店舗以上の契約店から、あなたにぴったりのお仕事をご提案!

厚生労働大臣からの許可を得ているスカウト(紹介会社)の担当者が対面にて面談を行います。

  • 求人には詳細が載っていない
  • 未経験で仕事探しが不安
  • 自分に合ったお店を知りたい
  • 合否が不安
  • 面接前にお店の詳細を知りたい
  • 条件の交渉をしてほしい
  • 高級店にチャレンジしたい
  • 日払い額の多いお店を知りたい

相談料や紹介料などは一切かかりません。

キャバクラやクラブ、ラウンジなどのお仕事を探している方は、お気軽にご相談くださいませ。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

タップで移動できます

キャバクラで短期間勤務だと面接すらしてくれない理由

求職ちゃん

1ヶ月間しか働けないと伝えたら面接を受けさせてもらえませんでした。

エージェント

多くのお店では面接すらしてもらえません。

例えばですが、居酒屋のキッチンのバイトでも1ヶ月間だけの勤務だとほとんど断られてしまうでしょう。

理由としては、1ヶ月間お給料を渡しながら仕事を教えてきたのに、1ヶ月で辞められてしまうとお給料と教えてきた時間も無駄になります。

キャバクラでも居酒屋のキッチンの理由と同じで、短期間でやめられてしまうとお給料と教えてきたものが無駄になります。

保証期間

キャバクラの保証期間は1ヶ月~3ヶ月間ほどです。

その期間のうちに、仕事を覚えてお客様を掴んで下さいという期間です。

短期間で辞められてしまうと、お店としては教えた仕事や支払ったお給料が無駄になってしまいます。

お客様がリピートしない

お店としては、フリーのお客様をリピートさせなければ儲ける事ができません。

通常フリーのお客様についた場合、LINE等の連絡先を交換して営業連絡を行い、本指名として来店してもらいます。

しかし、短期間で辞めてしまうと、お客様が本指名としてリピートしなくなります。

お客様がリピートする可能性が低いなら、他のキャバ嬢にお客様をつけた方が良いと考え、最終的には採用しない方が良いという判断になります。

短期間でキャバクラ勤務できるお店の共通点

求職ちゃん

短期間で働ける場合もあるのでしょうか?

エージェント

短期間で働ける場合は、2つのケースが多いです。

冒頭にも書いていますが、短期間で働けるお店の共通点は以下となります。

  • キャバ嬢が少ない
  • 繁忙期前にキャバ嬢が欲しい

1つずつ解説して参ります。

キャバ嬢が少ない

キャバ嬢が少ない場合は、短期間でも採用いただける事があります。

キャバ嬢が少ない理由は主に以下となります。

  • 集客が増えた
  • 急に数名辞めてしまった
  • 常に足りない

これらの理由で短期間の勤でも仕方ないかと妥協して採用してくれているケースです。

繁忙期前にキャバ嬢が欲しい

繁忙期前は、多くのお店で短期間勤務でも採用されやすくなります。

キャバクラや水商売の繁忙期は、忘年会や新年会の12月と1月前半です。

短期間勤務希望では、11月や12月に面接を受けると採用率が高めです。

短期間で働けるキャバクラの探し方

求職ちゃん

短期間で働けるキャバクラは、どのように探したらよろしいでしょうか?

エージェント

探し方は5つあります。

短期間で働けるキャバクラの探し方は以下の通りです。

  • 求人で探す
  • 知人の紹介
  • 人材紹介会社の紹介
  • スカウトマンの紹介
  • キャバクラの派遣に登録する

それでは1つずつ解説して参ります。

求人で探す

求人に短期間OK!

そのように掲載されている事も多いですが、鵜呑みにすることはできません。

キャバクラの求人は意図的に嘘が書かれていたり、誇張されている事も多いです。

対処法としては、応募の段階で短期間の勤務が大丈夫かを確認する方法があります。

その為、お店との確認作業が多く、特に閑散期には見つける事が一苦労するかもしれません。

キャバクラの求人の嘘とその対処方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

知人の紹介

キャバクラで働いているボーイやキャバ嬢の知人に聞いてみる方法もあります。

この方法では選択肢が少なく、見つからない可能性や条件と合わない可能性があります。

こちらの記事では、友達の紹介でキャバクラの面接に行くのはどうなのか?という事を取り上げておりますので、是非お読みください。

人材紹介会社の紹介

夜のハローワークと呼ばれている人材紹介会社の紹介でも探せます。

人材紹介会社では、キャバクラのお店との情報交換を常に行っています。

キャバ嬢が少ないなどの情報を常に仕入れているので、短期間で働けるお店がみつかりやすいです。

選択肢も豊富で、お店に確認を取る手間もないので、おすすめの探し方です。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

人材紹介会社について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スカウトマンの紹介

スカウトマンの紹介で探す場合、上で解説している人材紹介会社と同様の内容です。

しかし、1点だけ大きく違うことがあります。

スカウトマンからの紹介は違法ということです。

女性、お店共に合意の上であっても、スカウトマンを介しての紹介は違法となります。

スカウトマンに紹介された場合、女性も聴取されたり、調書を取られたりするケースもあります。

スカウトマンの紹介が違法という事について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

キャバクラの派遣に登録する

キャバクラの派遣とは、固定したお店では働かず色々なお店で働き、全額日払いができる仕組みです。

シフトを組まずに働くことができ、いつでもキャバクラのお仕事を辞めることが可能です。

短期間勤務を希望されている方には、登録をお勧めできます。

キャバクラの派遣が気になる方はこちらの記事をお読みください。

短期間でキャバクラに勤務する注意点

求職ちゃん

キャバクラで短期間働いてみようと思います。

エージェント

注意点もありますので解説しますね。

短期間でキャバクラに勤務する注意点は主に以下となります。

  • 面接が厳しくなる
  • 時給や条件が悪くなる
  • 辞める際に給料トラブルになる事も
  • 体入荒らしになる事も

それでは解説いたします。

面接が厳しくなる

応募時に短期で働くことが可能かを確認して、問題ないとお店から回答を得たとします。

しかし、問題ないと回答していますが、短期間だから飛び抜けて良かった場合のみ採用しようと考えているケースもあります。

応募で問題ないと言われても額面通りに受け取ってはいけません。

面接でよくある質問などを予習したい方は、こちらの記事をお読みください。

時給や条件が悪くなる

時給や条件に関しては期待できません。

お店の最低条件で働くケース覚悟が必要です。

お店としては戦力としての採用ではなく、人数合わせでの採用となるので仕方がありません。

辞める際に給料トラブルになる事も

面接時や体験入店時に短期間で辞める事を伝えていないと問題になるケースがあります。

キャバクラの面接では、「いつまで続けますか?」

と質問されない事もあります。

質問されない事を良い事に伝えずに入店するのは、後々トラブルの元なので気をつけましょう。

体入荒らしになる事も

求人で探していると、短期間で採用をしてくれるお店がなかなか見つかりません。

見つからないので、体験入店だけたくさん行ってしまうと体入荒らしになってしまいます。

体入荒らしとバレてしまうと、面接に行ったのに体験入店ができなくなることもあります。

体入荒らしについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

短期間勤務で採用率がアップする方法

求職ちゃん

短期間を希望で伝えるとなかなか採用してくれません。

エージェント

採用率アップする方法があります。

例えば1ヶ月後に就職が決まっていて、それまでの間レギュラー出勤で働きたいと考えます。

応募時、または面接時に答えるとしたらどちらが採用されやすいでしょうか?

  1. 就職までの間のみ働けます
  2. 就職後も週に1回くらい働きたいですが、様子を見なければわかりません

この場合②の方が採用率は高くなります。

理由としては、①の場合は1ヶ月後以降にお客様をリピートさせることができませんが、②の場合はリピートさせることができるからです。

お客様をリピートさせることができるというのは、キャバ嬢にとって非常に重要な事なのです。

この方法は状況によっては使えない方もいらっしゃいます。

無理に使ってしまうとトラブルの元となりますのでお気を付けください。

まとめ:キャバクラで働くなら何ヶ月以上働けばよいか!?

キャバクラの短期間勤務について解説しました。

繁忙期ではない平常時に、キャバクラの短期間勤務が難しいと分かって頂けたと思います。

それでは何ヶ月以上の勤務をすれば問題ないのか?

店舗の状況にもよりますが、3ヵ月だと少し短く感じるお店も多く、半年だとほぼ問題なく採用して頂けます。

短期間のキャバクラをお探しでしたらお気軽にお声掛け下さいませ。

キャバワークが選ばれる理由
キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料
条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性
握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ
相談に乗ってもらい喜んでいる女性

1.面接や体入前にお店の情報がわかる

2.自分に合ったお店を紹介してくれる

3.時給交渉などをしてくれる

4.入店後の相談にも乗ってくれる

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

1.自分に合ったお店を紹介してくれる

条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

2.面接や体入前にお店の情報がわかる

キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

3.時給交渉などをしてくれる

握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

4.入店後の相談にも乗ってくれる

相談に乗ってもらい喜んでいる女性

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

エージェント
サイトの運営者
水商売の仕事3000人以上の人材紹介を行う。
15年間培ってきた知識で失敗しないお店の選択方法や営業ノウハウを伝授します。
未だに嘘や誇張された情報が多い水商売の求人情報。
また、掲載情報が少なく面接に行ってから給料システム等を知らされる仕組みです。
そのため、水商売の仕事探しが難しい事を問題視し、当サイトの運営を開始!
面接前に詳しい店舗情報を知りたい方は、ぜひLINEにてご相談ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます