キャバ嬢やるなら営業電話は必須?LINEだけだと稼げない?

キャバ嬢は電話するべき?

キャバクラの営業連絡の方法として1番使われているのが、LINEのメッセージです。

LINEのメッセージ営業だけでもお客様を来店させることは可能ですが、要所要所で電話を併用する事で、より効果的な営業を行えるようになります。

また、LINEのメッセージだけでは来店してくれなかった方が、電話をしたことがきっかけで来店してくれたというケースも多々あります。

今回は、キャバ嬢の営業電話について詳しく解説して参ります。

仕事探しをお考えの方へ!

2300店舗以上の契約店から、あなたにぴったりのお仕事をご提案!

厚生労働大臣からの許可を得ているスカウト(紹介会社)の担当者が対面にて面談を行います。

  • 求人には詳細が載っていない
  • 未経験で仕事探しが不安
  • 自分に合ったお店を知りたい
  • 合否が不安
  • 面接前にお店の詳細を知りたい
  • 条件の交渉をしてほしい
  • 高級店にチャレンジしたい
  • 日払い額の多いお店を知りたい

相談料や紹介料などは一切かかりません。

キャバクラやクラブ、ラウンジなどのお仕事を探している方は、お気軽にご相談くださいませ。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

タップで移動できます

キャバ嬢は営業電話をするべきなのか?

求職ちゃん

営業電話ってしなければいけないのでしょうか?

エージェント

必須という訳ではありません。

キャバ嬢がお客様への営業連絡は必須ではありません。

実際に有名キャバ嬢でも営業電話をせずに、LINEのメッセージのみで売れている方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、営業の武器はたくさん持っておいた方が、お客様に来店してもらえる可能性は上がるでしょう。

営業電話が自分自身に合った方法なのかを1度試してみて、相性が良ければ取り入れていくようにしましょう。

キャバ嬢が営業電話をするメリット

求職ちゃん

営業電話に少しだけ抵抗があります。

エージェント

営業電話を行うメリットをご紹介しておきますね。

キャバ嬢が営業電話をするメリットはこちらです。

それぞれ見ていきましょう。

お客様に覚えてもらえる

キャバクラのお客様は、一晩に何人ものキャバ嬢と連絡交換をしている方も多く、その他のキャバ嬢と同じ方法だと印象に残らず忘れられていきます。

LINEのメッセージだけでなく、電話を織り交ぜる事によりお客様に強く印象付ける事ができるので、覚えてもらいやすくなります。

忘れられてしまった時点でお客様が来店する事はありません。

来店してもらえる可能性を少しでも上げていく事が営業では重要です。

細かいニュアンスが伝わる

メッセージだけでは言葉のニュアンスが伝わりにくいです。

例えば以下のようなやり取りだと、意図を履き違えてしまう方も多いでしょう。

求職ちゃん

さっきはごめんね。

エージェント

もういいよ。

このようなやり取りだと「もういいよ。」という言葉が許しているのか、それとも投げやりなのかが分かりません。

電話では、イントネーションによって意図している意味を判断できるので、トラブルになりにくいでしょう。

電話をもらえると嬉しく感じるお客様が多い

普通の男性であれば、気がある女性から電話がかかってきて、嫌な気持ちにはなりません。

嬉しく感じて1日中幸せを感じる人も。

また、電話でコミュニケーションを取る事で、より気になる存在として想ってくれることもあるでしょう。

お客様との距離を縮めるのであれば、メッセージよりも電話がおすすめです。

営業電話するタイミング

求職ちゃん

営業電話のタイミングっていつが良いですか?

エージェント

お客様やシーンによって様々です。

キャバ嬢の営業電話は、お客様が寝ているタイミングやNGと言われているタイミングでなければいつでもOKです。

いつかけたらいいのだろうと悩んでいるのであれば、今かけてしまった方が時間を無駄にしない分、営業成績は伸びるでしょう。

しかし、時間を無駄にせず効率的に営業連絡をしたい人もおられると思いますので、営業連絡をするおすすめのタイミングをご紹介します。

営業連絡をするおすすめのタイミングはこちらです。

1つずつ見ていきましょう。

自分のテンションが上向きな時

人は誰でも良い時もあれば悪い時もあります。

気分が乗らない時もあるでしょう。

そんな時に営業電話をしてしまっても逆効果になる事も。

エージェント

営業電話をするタイミングは自分の気持ちが乗った時がおすすめ。

明るく元気な声は相手に好印象を与える事ができます。

お客様の為にも自分が元気な時に電話をかけましょう。

お客様が帰った直後

お客様が帰った直後に電話をかけるのも有効です。

お客様と別れて数分後、エレベーターを使用するならお客様が1階に到着するタイミングです。

長電話は全く必要なく「ありがとうございました。今日は楽しかったーまた飲みましょう。」といった感じの内容でOKです。

電話をしたことにより覚えてもらえる事に加えて、お礼をちゃんと言える良い子だと印象付けることもできるでしょう。

お客様の誕生日など特別な時

誕生日や何かのお祝い事など特別な時に電話をしてみましょう。

バースデーメッセージは送られてくることも多いと思いますが、電話はかかってくることも少なく、電話でお祝いされると嬉しく感じてしまうものです。

エージェント

いくつになっても誕生日は特別な日。

お客様ノートに誕生日をしっかりと書き込んでおきましょう。

お客様ノートの書き方は、こちらの記事をお読みください。

お客様の元気がない時

元気がない時の電話は心の支えとなり、心強く感じます。

そのような時に親身になってくれたという事に関して、感謝の気持ちを抱く人も多いでしょう。

普段はLINEだけのやり取りだけど、肝心な時に電話をすることにより、大事にされていると感じてくれます。

要所要所で電話をしていくのも効果的です。

指名客の来店予定がない時

指名客の来店予定がない時は、メッセージよりも電話がおすすめです。

メッセージよりも電話の方が断りにくいのと、返信できずタイミングを逃すことも少ないからです。

ターゲットはよく飲み歩いているお客様。

タイミングが合えば少しの会話で来店してくれることもあるでしょう。

キャバ嬢の営業電話のコツ

求職ちゃん

営業電話って難しそうです。

エージェント

営業電話のコツをお伝えします。

キャバ嬢の営業電話のコツはこちらです。

1つずつ解説していきます。

営業だと思われないように電話する

キャバ嬢からの電話は「どうせ営業電話だろう。」このように思っているお客様も少なくありません。

それにもかかわらず、来店して欲しいと言ったり、匂わすような話をしてしまうと逆効果になる事もあります。

電話をするなら営業とは思われない内容を選ぶと良いでしょう。

ただし、飲み歩いているお客様で営業時間内の電話であれば、一緒に飲もうなどと聞いてみても良いかもしれません。

時と場面と人を見て判断していきましょう。

長電話にならないようにする

お客様との長電話は良い事がありません。

お客様はそれだけで満足してしまうのと、大切な時間をその分割かなくてはいけません。

1人のお客様と60分電話するより、12人のお客様と5分電話する方が効果的です。

長電話になりそうな時は後述する方法で回避しましょう。

お客様からの長電話を切る方法

求職ちゃん

お客様との電話が長くなってしまいます。

エージェント

相手に嫌われず電話を切る方法をご紹介します。

お客様との電話は指名を獲得するために有効な手段ですが、長電話になってしまうことも。

長くなりかけた時は以下のように断っていただくと、好印象を与えながら電話を切る事ができます。

「もう少し話していたかったけど、○○の時間だから切るね。」

このように伝えれば、断っているにもかかわらず相手に好印象を与えます。

これはお客様相手ではなく友人にも使えるテクニックで非常にお勧めです。

まとめ

今回は、キャバ嬢の営業電話について詳しく解説して参りました。

営業電話は必須ではなく、LINEメッセージのみで成功されている方もいらっしゃいます。

しかし、営業の武器を多く持っている方が強いのは間違いありません。

無理のない程度に営業電話をしていく事で、売上の向上に一役買ってくれることでしょう。

キャバワークが選ばれる理由
キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料
条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性
握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ
相談に乗ってもらい喜んでいる女性

1.面接や体入前にお店の情報がわかる

2.自分に合ったお店を紹介してくれる

3.時給交渉などをしてくれる

4.入店後の相談にも乗ってくれる

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

1.自分に合ったお店を紹介してくれる

条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

2.面接や体入前にお店の情報がわかる

キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

3.時給交渉などをしてくれる

握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

4.入店後の相談にも乗ってくれる

相談に乗ってもらい喜んでいる女性

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

エージェント
サイトの運営者
水商売の仕事3000人以上の人材紹介を行う。
15年間培ってきた知識で失敗しないお店の選択方法や営業ノウハウを伝授します。
未だに嘘や誇張された情報が多い水商売の求人情報。
また、掲載情報が少なく面接に行ってから給料システム等を知らされる仕組みです。
そのため、水商売の仕事探しが難しい事を問題視し、当サイトの運営を開始!
面接前に詳しい店舗情報を知りたい方は、ぜひLINEにてご相談ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます