【キャバ嬢向け】同伴完全マニュアル!メリットや誘い方、注意点を解説!

キャバクラの同伴の仕方

キャバクラの同伴は店舗とって非常に重要です。

早い時間帯のキャバクラ店は、来店するお客様が少ないので非常に暇です。

その時間帯に同伴でお客様を連れて来るキャバ嬢は、店舗からすると神様のようにありがたい存在です。

その感謝の意も込めて、同伴したキャバ嬢には大きな報酬が得られる仕組みになっています。

目次

キャバクラの同伴とは?

求職ちゃん

同伴って何をすればよいのですか?

エージェント

同伴は何をしなければならないなどは決まってませんが、最終的にお客様と一緒に出勤しなければなりません。

同伴の正式名称は『同伴出勤』と言います。

実際に『同伴出勤』と言う方はほとんどいませんので、『同伴』という言葉をこれからも用いります。

同伴とは何?

と、思われる方もいらっしゃるかと思いますが、正式名称にヒントが隠されています。

正式名称の『同伴出勤』の文字を見て頂ければ想像しやすいかと思います。

同伴出勤とは、お客様を同伴して出勤する事です。

同伴は、正式名称の通りお客様を同伴して出勤すればよいので、出勤前に何をしてもいいですし、どこに行っても大丈夫です。

お客様と相談して行きたい所に行けばOKです。

キャバクラの同伴ってどこに行くの?

求職ちゃん

同伴はどこに行く人が多いのでしょうか?

エージェント

みなさんが良く行かれている所をご紹介しますね。

先ほどお話しした通り、同伴はどこに行っても構いません。

共通の趣味などがあるようでしたら、それらに関連する所に行った方がお客様との関係性に効果的な可能性もあります。

今からご紹介する所は、あくまでも代表的な場所になります。

お店の前

繁華街

詳しい方でしたら『お店の前』で分かったかと思いますが、同伴でお店の前だけに行くこともあります。

お店の前に行くという表現が少し分かりにくかったかもしれませんが、お店の前でお客様と集合してそのまま出勤です。

いわゆる店前同伴というやつですね。

キャバ嬢からすると下記のメリットがあります。

  • 遅刻の回避
  • ノルマのクリア
  • お給料アップ

お客様としては、同伴料金がかかるのでメリットがないように見えますが、

  • もっと好かれたい
  • 役に立っている
  • 見栄を張りたい

このような気持ちなので意外にもバランスが取れています。

ただ信頼関係が成立していないと店前同伴はしてくれない(全くしないお客様も多い)ので注意が必要です。

食事

同伴するレストラン

レストランや居酒屋などが、同伴で使われる頻度が最も高い場所です。

居酒屋で飲んでその後にお店でも飲むことになりますので、飲みすぎには気をつけましょう。

また、関係性にもよりますが、お店選びで意見を言う時は、

  • 回転寿司
  • 赤提灯の居酒屋
  • カジュアルなパスタ屋さん

などの庶民的なお店が良いと伝えると、お客様からの印象が良くなることが多いです。

安くなった分お店で使ってもらいましょう。

買い物

買い物

同伴前に買い物をされることも多く、お客様に何かプレゼントを買ってもらえる事もあります。

お客様のご厚意で買って頂けるのでしたらありがたく受け取っておきましょう。

その他同伴に使われる場所

スポーツ観戦
  • スポーツ観戦
  • 観光スポット
  • ゴルフ
  • 映画
  • カフェ
  • ラーメン屋さん

キャバクラで同伴をするメリット

求職ちゃん

同伴をするとどのような良いことがあるのでしょうか?

エージェント

同伴には多くのメリットがありますのでご説明させていただきます。

お給料が増える

店舗のシステムによりますが、同伴バックやポイントがついてお給料がアップします。

また、他のバックやポイントに比べて高額に設定されていることが多いです。

バックについては、こちらで詳しく解説しております。

本指名になる

同伴して終わりではなく、そのまま本指名となります。

他の女性を指名することは通常考えられません。

本指名の取り方などついては、こちらで詳しく解説しております。

早い時間に出勤できる

キャバクラのオープンの時間はお客様があまり来店されない関係、キャバ嬢の出勤を少なめにしていることが多いです。

同伴の出勤であれば、元々のシフトより早く出勤ができ、長く働けることでお給料が増えます。

お店からの評価が上がる

お店としては、集客が弱い時間帯に同伴でお客様を連れて来てくれるキャバ嬢を優遇(ひいき)してくれます。

  • お店の方からの対応が優しくなる
  • 時給を上げてくれる
  • フリーのお客様を優先的に回してくれる

評価が上がることによって上記のような事があります。

お店からの評価を上げひいきをされたい方は、こちらをお読みください。

遅刻回避に使える

キャバクラで遅刻をすると罰金を取られてしまいます。

  • 寝坊した
  • 昼職の仕事が延びた

しかし、このような遅刻をする時に店前同伴を使えば遅刻を回避できます。

これをうまく使う事ができると、罰金がなくなり、同伴分の稼ぎが良くなります。

キャバクラの同伴の誘い方

求職ちゃん

同伴に誘うの難しそうです。

エージェント

同伴には色々な誘い方があるので、出来そうなものからチャレンジしてみてください。

名刺を使う

名刺を渡す際に、一言添える事も多いと思います。

  • また来てね
  • 今日はとても楽しかったです

などと書く事も多いと思いますが、その部分を削除します。

趣味・好きな食べ物

  • 映画鑑賞
  • ゴルフ
  • 回転寿司
  • 居酒屋

この様に書いておけば、お客様としても話題を振りやすいですし、お客様からお誘いされる機会も増えます

話題に便乗する

例えばゴルフの話題が出た際は

  • 今度ご一緒させてください
  • 上手くないので教えてください

などと便乗して約束を取り付けます

店外で会う前に同伴の事を理解させる

店外で合う際は、ただ店外デートをするだけではなく同伴があるという事を理解させることが重要です。

やんわりと伝える

この方法では、同伴しなくても大丈夫と考えるお客様がいるのが難点ですが、女性としてはストレスの感じにくい誘い方になります。

この時点で同伴の事を理解していなかった場合は、会ってから理解してもらわなくてはなりません。

約束の日は20時から出勤なので18時に待ち合わせでもいいですか??

ストレートに伝える

女性としては少しストレスを感じるかもしれません。

もし「同伴だったらいいや」と断られても、実際に食事などには行っていないので時間を損しません

明日の食事の後、出勤ですが、お店の席を取っておいても大丈夫ですか?

同伴の事を店外デート中に伝える

この方法だと同伴してくれないという可能性もありますが、事前に伝えると同伴できない方と同伴ができる可能性があります。

遅刻してでも一緒にいたい

キャバクラでは同伴の場合、店舗によりますが1時間くらいの遅刻が許されます。

例えばですが、現在の時刻が19時で20時出勤の予定だとします。

〇〇さんともう少し2人で一緒にいたくなってしまいました。

20時からの出勤なんですが、同伴なら21時まで2人で一緒にいる事ができます

このように言えば同伴してもらえる確率が高いです。

自然な流れで

(出勤時間ギリギリで)もう少し一緒にいたいんですけど、お店で飲みませんか?

サラっと言えてしまえば、遅く出勤する必要もなく同伴に繋がります。

お直接お願いをする

新人の頃しか使えませんが、ストレートに相談してみるのもありです。

同伴ができなくて困っています

キャバクラで遊びなれていて、余裕のあるお客様じゃなければ使えない事も多いのですが、お願いで同伴できることもあります。

来店予定の方を同伴に変更

元々本指名で来店予定だった方に、同伴してもらう事もあります。

どちらにしても来店するので、同伴してもらうハードルが低いです。

先輩や同僚と手を組む

先輩や同僚と協力してもらい、同伴を得るやり方もあります。

例えばですが、先輩を指名してくれているお客様の枝の方に、場内指名を頂いたとします。

後日、先輩とお客様でグループで食事をして、そのまま同伴してもらうやり方です。

特に先輩キャバ嬢は、同伴に誘う手法を知っているので勉強にもなります

お昼の時間帯に連絡

当日の出勤の際に、同伴の営業連絡をするならお昼前がベストです。

理由としましては、お客様は日中働いている方が多く、休み時間にスマホを開く方が多いからです。

日中の過ごし方の設定

同伴の取り方は、キャバ嬢のより十人十色ですが、日中時間があると言ってしまうと同伴がしにくくなります

学生や昼職をやっていて、日中忙しく会う時間がない設定の方が、同伴や本指名を取りやすくします。

キャバクラの同伴の注意点

求職ちゃん

同伴に関して注意事項などありますか?

エージェント

同伴は、店外となるので危険な事が起こる事を想定しなければなりません。

安易に個室に入る

お客様との関係性や信頼によっても対応は変わるかもしれませんが、個室は気をつけた方が良いです。

車に乗ったり、個室になっている部屋などに連れていかれると、お店も対応できないので危険な目に合う可能性もあります。

手当たり次第に同伴の営業をしない

キャバクラである程度の期間働くと、お客様の連絡先の数が膨大になります。

連絡先が多くなると、どのようなお客様だったか、あまり覚えていないような方も出てきます。

手当たり次第に同伴の営業をしてしまうと、危ない人だったりする可能性もあります。

お店の外で会わなければいけない事を忘れない事が、身の安全に繋がります。

期待値が薄いお客様

しばらく働くと自然と同伴に繋がりそうか、繋がらなさそうかが分かるようになってきます。

時間を割いても同伴にならなかったり、指名にも繋がらなさそうでしたら、連絡は取るべきではありません。

同伴してもらえず遅刻

20時出勤の予定でしたが、同伴の予定があるのでお店に21時くらいに行こうと思っていたら、同伴がキャンセルになる事もあります。

同伴せずに21時にお店へ到着をすると、罰金を取られてしまいます。

出勤時刻より遅い時間に同伴する場合は、信頼のあるお客様にしておいた方が無難です。

まとめ

今回は同伴について解説しましたがいかがでしたか?

同伴に慣れるまでは、少し大変かもしれませんがキャバクラを続けていく上で避けては通れません。

少しずつ慣れて、自分自身の手法を確立ができるようになる事が必要です。

お仕事探しの方はLINEでお問い合わせください
LINEのアイコン

LINEの友だち追加ができます‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次