今日もノーゲス!キャバクラの客入りが少ない暇な店は移籍するべき?

主客が悪いお店は移籍するべき?

キャバクラのお店が暇だと、キャバ嬢にとって死活問題。

お客様がいないノーゲスの状態が続くと、誰もが不安になるでしょう。

そんな時に頭に浮かぶのが、お店を変えて移籍するかどうかです。

しかし、今のお店が暇だから移籍したのに、移籍先も集客が悪く暇だったという事も起こり得ます。

現時点で移籍するべきなのかそうではないのか。

エージェント

しっかりと精査していきましょう。

今回は、お店が暇な時の対処法とお店を辞めて移籍するタイミングと判断材料について解説して参ります。

お店とトラブルになりにくい辞め方については、こちらの記事をご覧ください。

仕事探しをお考えの方へ!

2300店舗以上の契約店から、あなたにぴったりのお仕事をご提案!

厚生労働大臣からの許可を得ているスカウト(紹介会社)の担当者が対面にて面談を行います。

  • 求人には詳細が載っていない
  • 未経験で仕事探しが不安
  • 自分に合ったお店を知りたい
  • 合否が不安
  • 面接前にお店の詳細を知りたい
  • 条件の交渉をしてほしい
  • 高級店にチャレンジしたい
  • 日払い額の多いお店を知りたい

相談料や紹介料などは一切かかりません。

キャバクラやクラブ、ラウンジなどのお仕事を探している方は、お気軽にご相談くださいませ。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

タップで移動できます

客入りが悪いお店を辞めるタイミングと判断材料

求職ちゃん

お店が暇なので辞めたいです。

エージェント

もう少し様子を見ましょう。

客入りが悪いお店を辞めるタイミングと判断材料は以下の通りです。

それぞれ解説して参ります。

キャバクラの客入りは波がある

キャバクラの客入りは波があります。

お客様がたくさん来店してくれる時もあれば、当然暇な時もあります。

お客様数に波がある主な理由はこちらです。

  • 繁忙期や閑散期がある
  • 天候に左右される
  • 大きなイベントが開催されている
  • 特に理由はなく暇な日もある

暇だとお店を辞めて移籍しようと考えてしまう時もありますが、1日や2日では判断できません。

少なくとも1週間、1ヶ月以上様子を見た方が賢明です。

ただし、入店して間もない場合は、お店から支払われるお給料も少ないので、早めに退店した方がお給料の不払い問題に発展するリスクを軽減できるでしょう。

可能な限りお給料を貰いつつ退店する方法は、こちらの記事をご覧ください。

他店の客入りを調査する

今の在籍店が暇なだけなのか、それともキャバクラの業界自体が暇なのかを知る事は重要です。

調査する方法は、キャバクラなどの仕事に携わっている人に聞くのが良いでしょう。

その理由は、情報が正確で早く知る事ができるからです。

知人から業界の客入りについて調べ、全体的に暇なのであればもう少し様子を見てみましょう。

エージェント

周りと比べて明らかに暇なのであれば、お店を探す段階です。

もし、在籍店以外に知り合いがいない場合は、SNSで交流をして情報交換をするのもおすすめです。

キャバクラのお仕事の探し方は、こちらの記事をご覧ください。

お店が暇な時の対処法

求職ちゃん

お店が暇で悩んでいます。

エージェント

対処法をいくつかご紹介します。

ご紹介するお店が暇な時の対処法はこちらです。

1つずつ見ていきましょう。

お客様に営業連絡をする

お店が暇であれば、お客様に営業連絡をするのが王道です。

お店に頼ってばかりでは稼ぐ事ができないのがキャバ嬢のお仕事。

また、暇な時にお店を助けるキャバ嬢は、後々恩返しをされる事も多いでしょう。

この事を「返報性の法則(返報性の原理)」と言い、相手から受けた好意などに対し「お返し」をしたいと感じる心理です。

暇であればまずお客様にLINEを送ってみましょう。

LINEの営業方法について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

出勤する曜日を変える

お店が暇であれば出勤する曜日によって解決する事もあります。

お客様の入りが良い日は、一般的に週末か祝前日です。

ただし、客入りが悪くてもキャバ嬢の出勤が少ない場合は忙しい事もあります。

どの曜日に出勤すると忙しいかなどボーイに相談してみましょう。

勤務時間を変える

キャバクラの忙しい時間帯は、比較的遅めの時間帯です。

オープンから出勤して、終電上がりだと特に暇な時間帯となります。

もし、遅めの出勤が可能であれば、ラストまで働いて送りで帰るなどしましょう。

キャバクラのラストと送迎について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

お店を移籍する

お店にしばらく出勤しても暇で、他のお店が忙しい状況であれば、移籍を考えましょう。

暇なお店に在籍していると稼ぐのが非常に難しいからです。

例えば、1日1人接客できるお店と10人接客できるお店であれば、単純計算で10人接客する方が10倍の売上です。

10倍の売上という事は、もらえるお給料が約10倍となります。

お店の集客は、お給料に直結する重要な要素です。

まとめ

今在籍しているお店が暇な事もあれば、業界全体が暇な事もあります。

当然、キャバクラ業界が暇な時にお店を変えても、移籍先も暇だったという事になるでしょう。

業界が全体的に暇なのであればやる事は1つ、お客様への営業連絡です。

もし、今在籍しているお店だけが暇なのであれば、移籍を考える段階でしょう。

なぜならキャバクラで稼ぐ為にはこの2つが必須。

  • キャバ嬢自身の努力
  • お店の集客

集客が悪いお店に在籍してしまっているようでしたら、躊躇なく移籍してしまいましょう。

キャバワークが選ばれる理由
キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料
条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性
握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ
相談に乗ってもらい喜んでいる女性

1.面接や体入前にお店の情報がわかる

2.自分に合ったお店を紹介してくれる

3.時給交渉などをしてくれる

4.入店後の相談にも乗ってくれる

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

1.自分に合ったお店を紹介してくれる

条件に合ったお仕事を紹介されて喜んでいる女性

ご希望の条件を対面でヒアリング致します。
2300以上のキャバクラやクラブ、ラウンジなどの水商売のお店を複数店舗ご提案させて頂きます。

2.面接や体入前にお店の情報がわかる

キャバクラの店舗情報がかかれている複数の資料

店舗の面接や体験入店へ行く前に、求人には掲載されない詳しい給与システムや集客情報、お店の雰囲気などの店舗情報が確認できます。

3.時給交渉などをしてくれる

握手をして時給交渉を行う人材紹介スタッフ

時給交渉はもちろん、各種バックや保証期間、出勤日数など様々な交渉を行います。

4.入店後の相談にも乗ってくれる

相談に乗ってもらい喜んでいる女性

入店後の営業方法に関する相談や給与未払いの解決、退店時の調整役などの相談も承ります。

東京・大阪・横浜・札幌・仙台・京都・名古屋

エージェント
サイトの運営者
水商売の仕事3000人以上の人材紹介を行う。
15年間培ってきた知識で失敗しないお店の選択方法や営業ノウハウを伝授します。
未だに嘘や誇張された情報が多い水商売の求人情報。
また、掲載情報が少なく面接に行ってから給料システム等を知らされる仕組みです。
そのため、水商売の仕事探しが難しい事を問題視し、当サイトの運営を開始!
面接前に詳しい店舗情報を知りたい方は、ぜひLINEにてご相談ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます