Instagramで集客!キャバ嬢が本当に使っているアプリも紹介

Instagramで集客!キャバ嬢が本当に使っているアプリも紹介

時代は変わりInstagram等のSNSで集客しているキャバ嬢が増えています。

以前までは、お店でお客様を掴むのが主流でしたが、徐々にSNSの比率が上がっています。

Instagramで集客ができるようになれば、自身のお給料アップにも繋がり、お店のボーイからの評価も上がります。

また、Instagramではお店を移籍したとしてもフォロワーが減る事はなく、新規のお客様を移籍先へ来店させることができます。

今後はSNSによる集客がより一層重要になるとも言われていますので、早めにSNSの営業活動をスタートされることをお勧めします。

今回は、キャバ嬢のInstagramの活用方法について解説して参ります。

目次

キャバ嬢が本当に使っているお勧めアプリとツール

求職ちゃん

キャバクラのお仕事を始めるにあたりInstagramを始めようと思います。

エージェント

アプリのダウンロードや使い方は他のサイトに任せるとして、まずはお勧めアプリとツールをご紹介しますね。

実際にキャバ嬢が使っていたアプリやツールで、特に便利だと感じたものをご紹介します。

今回ご紹介するアプリやツールは以下の通りです。

  • Canva(画像、動画編集)
  • Picsart(写真加工機能)
  • InShot(動画編集)
  • Linktree(URL一括管理)

一つずつ解説していきます。

Canva(画像、動画編集)

簡単な操作で本格的な画像編集を行う事ができるアプリです。

無料と有料プランがありますが、無料でも7万点を超えるテンプレートと、30万点以上の画像素材が利用可能です。

このサイトのアイキャッチ画像は、Canvaで作成しております。

Picsart(写真加工機能)

上で解説しているCanvaでもモザイクやぼかしなども作成可能ですが、Picsartの方が使い勝手が良いです。

全体にモザイクやぼかしを入れ、必要な部分だけ消しゴムでモザイクやぼかし加工を消すこともできますし、隠したい部分だけモザイクやぼかし加工をすることもできます。

モザイクやぼかし加工をする主な例

  1. 一緒に写っている人への配慮
  2. 居場所や住所などを特定されたくない時
  3. 他人の車やバイクのナンバープレート
  4. 自身の納得いかない部分を隠す時

InShot(動画編集)

初心者でも簡単操作で動画編集できるアプリがInShotです。

動画へのスタンプやテキスト書き込み、モザイク、BGMやナレーションなどの挿入も可能です。

操作は簡単ですが本格的な動画編集ができるアプリです。

Linktree(URL一括管理)

Instagramには、URLを掲載できる欄がありますが、1つだけしか載せる事ができません。

Linktreeでは、TwitterやYouTube、TikTokなどの複数のURLリンクをまとめた一覧のページを簡単に作成できるので、複数のURLをInstagramに掲載したい方にお勧めのツールです。

10分もあれば設定できる非常に簡単なツールとなります。

Instagramを使った営業方法

求職ちゃん

Instagramを使った営業方法はどのようにしたら良いでしょうか?

エージェント

千里の道も一歩からです。

SNSの運用の初期は非常に大変な作業です。

ある程度フォロワーの方が増えないと、お客様が全く来店されずに諦めてしまう方も大勢いらっしゃいます。

まずはコツコツと積み重ねていく修行のような道のりです。

基本的な営業方法は以下の通りです。

  • 写真を投稿する
  • ハッシュタグを使う
  • フォローする
  • 他のSNSと連携
  • 来店したお客様にInstagramのアカウントを教える

それでは解説して参ります。

写真を投稿する

Instagramの基本ですが、まず写真を投稿します。

写真の種類ですが、キャバ嬢と認識してもらう為に、仕事時の写真や美容院、ネイルサロンなど関連している内容の写真を多めに盛り込みましょう。

プライベートの写真が多すぎると、キャバ嬢として認知されず、一生懸命投稿しても来店してもらえない可能性があります。

ハッシュタグを使う

Instagramではハッシュタグを付ける事でより多くの検索結果に載ります。

最近ではGoogle検索のようなキーワード検索も搭載されましたが、ハッシュタグを付けておいた方が数多く見られます。

関連性の高いハッシュタグを付ける事は現在も効果的な方法です。

フォローする

Instagramでは自らフォローする事によりフォローバックをしてもらう事ができます。

乗り気にならない方も多いかもしれませんが、大事な営業の一環として定期的に行っていきましょう。

短時間で大量のアカウントをフォローしたり、アカウントのフォローとリムーブを不必要に繰り返したりすると、1日から最大5日にわたってフォローにリミットがかけられてしまうことがあるのでご注意ください。

他のSNSと連携

TwitterやTikTok、LINEなどのSNSと連携して来店して頂く手法もあります。

TwitterやTikTokの方が得意な場合は、Instagramで興味を引いて誘導する流れを取ります。

TwitterとLINEの営業方法について興味のある方はこちらをご覧ください。

来店したお客様にInstagramのアカウントを教える

お客様は酔った状態で来店していたり、複数のキャバ嬢と連絡先を交換しているケースが多々あります。

そのようなケースですと、次の日に自分の顔が忘れられているケースも多いようです。

そこで、Instagramのアカウントを教えていれば、自分の事を思い出してくれて、本指名としての来店率がアップします。

また、Instagramをしっかり運営した状態でアカウントを教える事ができれば、有名なキャバ嬢だと思ってくれるのでより効果がさらにアップします。

キャバ嬢がInstagramを使うメリット

求職ちゃん

キャバ嬢がInstagramを使うと何か良い事がありますか?

エージェント

Instagramはある意味資産と言ってよいでしょう。

Instagramを運営する事は、今月だけのお給料だけではなく、将来的な収入にも影響があります。

しかも、数か月先の目先ではなく数年後、そのもっと先にも影響する可能性を秘めています。

ある意味資産と言っても過言ではありません。

その資産と言っても過言ではないInstagramの主なメリットは以下の通りです。

  • お給料が増える
  • 自身をブランディングできる
  • 移籍の際の時給交渉に有利
  • キャバ嬢引退後にも協力してくれる

一つずつ解説して参ります。

お給料が増える

Instagramを使っているとDMなどから連絡が来て、来店していただけるお客様もいらっしゃいます。

Instagramからの来店では、本指名扱いとなる為、お給料に直結します。

本指名について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

自身をブランディングできる

ブランディングとは、価値を高めていく事です。

Instagramを始めた頃は、フォロワーがいませんが、運営を続けていけば必ず成果が出ます。

フォロワーが多いだけで価値があるように感じる方も多く、Instagramをしっかり運営していけば、自身のブランディングに役立ちます。

Instagramをしっかりと運営していけば、フリーで来店されたお客様にアカウントを教えるだけで効果を発揮するでしょう。

移籍の際の時給交渉に有利

キャバクラの移籍の際の時給交渉にも力を発揮します。

面接時にInstagramのフォロワーが○○人で月に○○人くらいの新規のお客様が来店すると言った感じで伝えると効果的です。

時給交渉にも必ず利用しましょう。

時給交渉について詳しく知りたい方はこちらの記事をお読み下さい。

キャバ嬢引退後にも協力してくれる

Instagramのフォロワーの方々は、キャバ嬢を引退してもついてきてくれます。

お店を出したり、就職したり様々な道があると思いますが、どの道を選んでも力を貸してくれるでしょう。

キャバ嬢がInstagramを使うデメリット

求職ちゃん

Instagramを使うと良い事が多いみたいですね。

エージェント

ただデメリットもあるので注意が必要です。

キャバ嬢がInstagramを使うデメリットは以下の通りです。

  • 自宅や居場所を特定される恐れがある
  • 写真や動画を悪用される危険性がある
  • プレッシャーを感じることがある

早速ですが解説して参ります。

自宅や居場所を特定される恐れがある

あるアイドルが自宅の近くで撮影した顔の写メをSNSに投稿したところ、自宅がバレて犯罪に巻き込まれた事例があります。

その犯人は、アイドルの瞳に映った風景や以前のコメントなどから、自宅を特定したとのことです。

自宅近くや知られたくない場所の近くの写真の投稿には気をつけましょう。


写真や動画を悪用される危険性がある

写真や動画を悪用されるケースがあります。

一例ですが以下のようなケースがあります。

  • 出会い系サイト
  • マッチングアプリ
  • アダルトサイト
  • SNSのアイコン

悪用されてしまった場合の対処法はこちらです。

  1. 投稿者へ削除するように交渉する
  2. 運営に報告をして削除してもらう
  3. 警察に相談
  4. 弁護士に相談

警察に相談しても被害届が受理されなかったり立件されない場合は、弁護士への相談となります。


プレッシャーを感じることがある

他のキャバ嬢のInstagramを覗くと綺麗な方がたくさんいらっしゃいます。

自分もより綺麗に撮影をしなければとプレッシャーに感じてしまう事もあります。

ある程度綺麗に撮影する事も大事ですが、継続する事の方が重要となるので、あまり深く考えない方がよろしいかと思います。

まとめ

今回はInstagramについて解説して参りました。

アカウントが育つと、Instagramからの集客は馬鹿になりません。

これからの時代は、SNSに力を入れるか入れないかによって、生涯収入が変わります。

しかし、全てのSNSに力を入れる事は不可能ですので、ご自身に合った方法を選択して運営する事が重要です。

この記事が誰かのお役に立てるようでしたら幸いです。

お仕事探しの方はLINEでお問い合わせください
LINEのアイコン

LINEの友だち追加ができます‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次