キャバとガルバ(ガールズバー)どっちがいい?稼ぎや仕事の違いを比較

キャバとガルバ

キャバとガルバのお仕事どっちにしようか?

水商売を始める際に悩まれる方も多いのではないかと思います。

結論からお話をしますと、稼ぎたいなら「キャバクラ」で、仕事の楽さを優先するなら「ガルバ」になります。

今回は「稼ぎのキャバクラ」と「楽さガルバ」について詳しく解説して参ります!

目次

キャバクラとガルバ(ガールズバー)の違い

求職ちゃん

キャバとガルバの違いって何でしょうか?

エージェント

主な違いは、隣に座っての接客ができるかできないかになります。
その他にもたくさんありますので解説いたします!

水商売に詳しくない方ですと、キャバクラとガルバの違いについてすぐには出てこないでしょう。

以下で説明しております

  • 隣に座っての接客
  • 営業時間の違い

の2点は法律の関係でこのような違いがあります。

この法律について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

仕事内容は、仕事選びにおいて重要となりますので、詳しく説明させていただきます。

隣に座っての接客

キャバクラの接客は、お客様の隣に座っての接客が認められています。

ガルバでは、お客様の隣に座っての接客が認められておらず、あくまでもバーテンダーと同じでカウンター越しの接客となります。

その理由ですが、キャバクラは風営法の許可を取っているためお客様の隣に座っての接客が可能です。

ガールズバーの多くは、風営法ではなく深夜酒類提供飲食店の届出で営業している店舗が多い為、お客様の隣に座っての接客ができないようになっています。

営業時間の違い

キャバクラの営業時間は、早朝6時から深夜25時まで(エリアによっては24時まで)の間と決まっています。

ガルバは、制限などは一切なく24時間営業が可能となっています。

理由としては、キャバクラは風営法の許可営業をしていて、ガールズバーは、風営法ではなく深夜酒類提供飲食店の届出で営業している為です。

営業方法の違い

キャバクラでは、LINE等を使ってお客様に営業連絡をします。

ガールズバーはLINE等を使って営業をする必要がありませんが、お店の外に立ってチラシ配りを行う事があります。

夏の暑い日や冬の寒い日、大雨の時も外に立たなければならない事もあります。

ノルマの有無

キャバクラで働く際は、ノルマを設定されることが多いです。

ノルマをクリアできないと、罰金や時給を減らされるなどのペナルティを科されてしまいます。

一方ガルバは、ノルマがないので気楽に働くことができます。

同伴やアフターの有無

キャバクラには、同伴やアフターというものがあります。

ノルマとして設定されていない限りは強制ではありませんが、売上を上げて稼ぐには必要になります。

しかし、同伴やアフターは営業時間外となり時給などは全く発生せず、サービス残業のような感じになります。

ガルバは、同伴やアフターはないので営業時間のみ働けば問題ありません。

同伴とアフターについて知りたい方は、下の記事をお読みください。

人間関係の違い

キャバクラとガルバでは、人間関係も全く違ってきます。

キャバクラは、頑張ったら頑張った分だけ稼げるのでみんな必死です。

必死になればなるほど、人間関係もギクシャクしてくる事が増えてしまいます。

キャバクラとガルバでしたらガルバの方が働きやすい人間関係と言えます。

衣装の違い

キャバクラではドレスやスーツ、ワンピ等のややフォーマルな装いになります。

ガールズバーは、私服やお店の制服となりカジュアルな格好が多いです。

衣装の出費は、キャバクラの方がかかることが多いようです。

立ち仕事か否か

キャバクラでは待機中、接客中など基本的に座ってお仕事ができます。

ガルバでは、基本的に常に立ちっぱなしとなります。

立ちっぱなしのガルバの方が体力的に大変と言われる方が多いです。

キャバクラとガルバ(ガールズバー)はいくら稼げる?

求職ちゃん

キャバとガルバはどのくらい稼ぎが違いますか?

エージェント

稼ぎがほとんど変わらない方もいれば、月に数百万円変わる事もあります。

キャバクラでの稼ぎは、キャバ嬢により差が非常にあり、月に数百万円以上稼ぐ方もいます。

ガルバでは、稼ぎの差があまりなく時給換算すると2000円前後くらいの方が多いようです。

時給を比較

キャバクラの最低時給は、2500円が相場で平均は3500円程になります。

実際は、キャバ嬢によって稼ぎの差があるので時給が2500円の方もいれば、1万円を超えている方も多数おられます。

ガルバの最低時給は、1500円が相場で平均は2000円程になります。

ガルバは時給で3000円でも非常に高い部類になります。

働ける時間で比較

キャバクラの営業時間は深夜25時までとなる為、20時出勤の場合は5時間しか働くことができません。

ガルバの方は、24時間営業が法律的には可能で朝方5時前後まで営業しているお店が多いです。

20時から翌朝の5時まで働いた場合は、9時間働ける事になります。

キャバクラとガルバの最低時給で1日いくら稼げるのか計算してみたいと思います。

キャバクラ

2500円×5時間=12500円

ガルバ

1500円×9時間=13500円

雑費(引かれもの)やバック類もありますので多少違ってくる可能性もありますが、日給はガルバの方が多くなるケースもあります。

キャバクラとガルバ(ガールズバー)のメリットとデメリットを比較

求職ちゃん

キャバとガルバどちらが良いのか悩んでしまいます。

エージェント

キャバクラは稼ぎが良いけど営業が大変で、ガルバはお給料低めですが楽ですね!!

キャバクラのメリット

キャバクラのメリットはやはり高収入な所です。

水商売で真剣に稼ごうとしている方には非常にお勧めの業種となります。

では、キャバクラで働くメリットを詳しく説明させていただきます。

努力次第で月収100円以上も可能

何度も申し上げておりますが、キャバクラでは努力次第で非常に高収入が可能です。

月収で100万円を稼げる可能性があるお仕事は多くはありません。

何かしらの目標を持っていたり、稼ぐ必要がある方は1度くらいチャレンジすることをお勧めします。

美意識が上がる

キャバ嬢は全員が身なりを綺麗にしています。

その中で働いていると自然に身なりを気遣うようになり、綺麗になっていきます。

キャバクラで働きだしておブスになってしまう方はいないので、自分磨きにもなります。

成功体験を得る事ができる

キャバ嬢として成功するのは簡単な事ではありません。

しかし、努力して成功できればお金と成功体験が手に入ります。

人生で努力した結果、成功することは非常に大事で、次のステップに移行する際に心の支えとなるでしょう。

ガルバのメリット

ガルバのメリットは、高収入だけど比較的に楽という事でしょう。

ストレスをためずに高収入を得たい方にお勧めです。

次はガルバのメリットを詳しく説明させていただきます。

バイトより高収入

キャバクラほどは稼げないですが、バイトなどに比べると高収入です。

時給は1500円スタート、2000円くらいが相場ですが、各種バックがもらえるお店も多いです。

また、営業時間が長いお店が多いのでその分の収入も増えます。

ノルマがなく営業は不要

キャバクラとは違いノルマがなく営業や同伴、アフターがないのがメリットです。

営業時間外に仕事をする必要がないので、昼職や学生との掛け持ちもしやすいです。

ヘアメイクがない

ガルバはヘアメイクがないのもメリットと言えます。

キャバクラでは、ヘアメイク代が1回500円~1500円くらいの自己負担が通常です。

また、ヘアメイクをしない事により家族や同居人に仕事がバレにくいのもメリットです。

キャバクラのデメリット

キャバクラのデメリットで代表的なものは、精神的負担が大きい事です。

お酒を飲みながらしゃべるだけだと思って働くと、大変さに驚かれる方も多いです。

次は、キャバクラのデメリットを詳しく解説して参ります。

ノルマがある

キャバクラでは、新人期間が終わるとノルマが設定される事が多いです。

ノルマをクリアできなければ、罰金や時給を下げるなどのペナルティが科せられ、お店からのプレッシャーも感じます。

金銭的にも精神的にも負担に感じます。

人間関係が難しい

キャバクラは、お客様の奪い合いで、キャバ嬢は全員がライバルになります。

そのような中で仕事をしていると、どうしても関係がこじれてきたり、大小のトラブルを抱える事もあります。

ガルバのデメリット

最後に、ガルバのデメリットを解説いたします。

チラシ配り

店前でのチラシ配りが苦手という方も多いです。

暑い日も寒い日も外に出なければならないのは思った以上に大変です。

また、店前に立つことで仕事がバレてしまう可能性が上がってしまいます。

立ち仕事

ガルバでは基本的にずっと立ったままのお仕事になります。

お客様のお酒を作ったり、チラシ配りも立ったままです。

体力的にきつく感じてしまいます。

生活が不規則に

ガルバは朝方まで営業しているお店が多い為、生活が不規則になります。

仕事が終わって帰る頃には明るくなっているという事が普通になります。

まとめ

今回は、キャバクラとガルバについて解説させていただきました。

まずは、「稼ぎのキャバクラ」「楽さのガルバ」を軸に仕事選びをして頂くのがよろしいかと思います。

どちらにしようか真剣に悩んでいる方がもしいらっしゃるようでしたら、キャバクラの方を少しだけお勧めします。

理由としては、キャバクラの方が大きな金額を稼げるからです。

一度ガルバの仕事に慣れてしまうと、キャバクラの厳しさに耐えられなくなる方も多く見てきました。

一度キャバクラに体験入店をして頂いて合わなければ、ガルバの体験入店の流れが良いと考えております。

キャバクラ、ガルバ共にお仕事の紹介をできますので必要な際はお声掛けくださいませ。

お仕事探しの方はLINEでお問い合わせください
LINEのアイコン

LINEの友だち追加ができます‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次